Logo

Bangkok Hospital

タイ国内外に46病院を有する東南アジア最大級の病院グループ

Bangkok Hospital イメージ画像

がん

ブレストセンター バンコク病院内にあるワタノソットがん病院は、世界全体で乳がん罹患率が増加し続けていることを受け、全年齢の女性にブレストの専門医療を提供するための「バンコク・ブレストセンター」を開設しました。ブレストセンターでは、乳がんを専門とする外科医
『乳がんのための「バンコク・ブレストセンター」』の画像

膵(すい)臓の役割 膵臓はみぞおちとへその間、胃の裏側に位置し、役割は主に2つに分けられます。一つは、「膵液」という消化液を分泌することです。膵液には消化酵素が多く含まれており、たんぱく質、炭水化物、脂肪分の消化に必要な酵素です。分泌された膵液は十二指腸内
『膵がんとは?』の画像

 子宮頸癌の発生源のひとつであるHPVウイルスは、性交渉によって感染することが知られています。HPVウイルスに感染しても症状がなく、私たちの知らない間に感染している可能性があります。感染が癌に発達するまでに10年以上かかることもあり、成人の方は毎年スクリーニン
『子宮頸癌について知ろう②』の画像

 子宮頸癌は女性生殖器系の中でもっとも発生しやすい癌のひとつです。しかし、子宮頸癌はゆっくり進行するため、スクリーニング検査や適切なアフターケアをしっかり行えば防ぐことができます。また早期発見後の治療で全治することができます。Pap SmearとHPV (HPV DNA Test)
『子宮頸癌について知ろう①』の画像

タイと日本、がんに違いは?ティラウッド・クハプレマー医師ワタノソットがん病院院長代行 東京医科歯科大学客員教授Thiravud Khuhaprema, M.D., FRCST., FICS., Visiting ProfessorActing Hospital Director, Wattanasoth Hospital日本とのネットワークを駆使、在タイ日本人
『ティラウッド・クハプレマー医師 タイと日本、がんに違いは?』の画像

↑このページのトップヘ

Copyright, NECOS (Thailand) Co., Ltd., Inc. All Rights Reserved. newsclip.asiaに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
สงวนลิขสิทธิ์ตามพระราชบัญญัติลิขสิทธิ์ พ.ศ.2537 (ปี 1994)