Logo

Bangkok Hospital

タイ国内外に46病院を有する東南アジア最大級の病院グループ

Bangkok Hospital イメージ画像

自身が“認知症”だと気付かずかないため病院で正しい治療を受けず、医者の元へ来た頃には治療が困難な状態までに放置してしまうケースが多く見られます。現在、痛みなしで迅速かつ正確に認知症を診断する技術があります。バンコク病院の脳神経科医であるヨーティン・シンワ
『“認知症”を90%以上正確に診断する新技術』の画像

脳卒中は治療が少しでも遅れてしまうと、死亡、または認知障害、言語障害、身体障害などの生活に支障する強い後遺症の残る大変危険な疾病です。現在は高齢者だけでなく、中高年や若年者の脳卒中も増加しています。 後遺症を残さないためにも早期発見早期治療がとても大事に
『脳卒中 早期発見早期治療』の画像

         脳卒中は寝たきりの原因の第一位となる恐ろしい病気で、脳の動脈が詰まる、または破れることによって血液内の栄養素が脳の神経細胞に行き渡らず、細胞が障害してしまうことが原因です。重度によって言語障害、認知障害、脳性麻痺など日常生活に支障が出る後遺
『人ごとじゃない! 犠牲者が増え続ける脳卒中!』の画像

年齢を重ねていくと共に体も衰えていきます。最も大事な内臓の一つである脳も同じです。しかし老化以外にも、激しい肉体労働、極度なストレス、睡眠不足は脳疲労の原因になります。脳が疲労することにろより、記憶力や脳機能が低下し、脳の衰えがより早く進行します。さらに
『あなたの脳、疲れてませんか?ブレイン・フォグ・シンドローム』の画像

↑このページのトップヘ

Copyright, NECOS (Thailand) Co., Ltd., Inc. All Rights Reserved. newsclip.asiaに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
สงวนลิขสิทธิ์ตามพระราชบัญญัติลิขสิทธิ์ พ.ศ.2537 (ปี 1994)