Logo

Bangkok Hospital

タイ国内外に46病院を有する東南アジア最大級の病院グループ

Bangkok Hospital イメージ画像

更新情報

現在、婦人科疾患にかかる女性が増えています。30歳以上の女性は、子宮筋腫、卵巣嚢腫、子宮内膜症の疾患にかかりやすく、女性の10人に3~4人が子宮筋腫で、その内の30%が手術が必要になるまで悪化してから疾患に気づきます。治療が手遅れにならないよう、また予防のために
『かかりやすい婦人科疾患』の画像

男女とわず誰もがしわのない張りのある若々しい肌をいつまでも保っていきたいですよね。しかし体が健康的な肌を作り出すのに欠かせないコラーゲンは加齢や環境、様々な要因で徐々に減っていきます。ご存知の通りコラーゲンが減少すると肌の張りも悪くなっていきます。サー
『「サーマクール」でしわ・たるみにさようなら』の画像

ダイエットは女性にとって永遠の課題。お腹周り、太もも、二の腕、背中、あご周りに脂肪がたっぷり溜まっていませんか。そんな脂肪をなくすため、食事制限や運動のほかに、効果的な方法があります。脂肪を永久的に除去してくれる「クールスカルプティング治療」は回復期間ゼ
『脂肪を凍らせて除去 ―クールスカルプティングー』の画像

世界の喫煙者は1,080万人。男女20:1の割合で1, 000万人以上が男性で60万人が女性だと言われています。ご存知の通り禁煙が難しいのは、たばこに含まれているニコチンという物質は中毒性が高いためです。 喫煙や受動喫煙をするのは健康に悪影響です。喫煙者は非喫煙者に比
『禁煙のサポートをします』の画像

末梢血管疾患による潰瘍・壊疽末梢血管疾患には動脈疾患と静脈疾患の二種類あります。末梢血管疾患による潰瘍・壊疽は慢性的で治りにくいだけでなく、適切な治療を受けないと最悪の場合その部分を切断することになります。動脈疾患動脈が閉塞することで発症する末梢血管疾患
『末梢血管疾患による潰瘍・壊疽』の画像

早産の危険新生児集中治療室(Neonatal Intensive Care Unit: NICU)で集中治療を受ける新生児はほとんどが早産した新生児です。母体の年齢、母体の持病、胎児の染色体異常、遺伝子など様々な理由で妊娠37週目に入る前に生まれた新生児は早産となります。   早産とは早産
『早産の危険』の画像

あなたの周りに運動は少ないのにいくら食べても太らない人はいませんか。それが生まれつき基本代謝が高いからかもしれません。一方食量は少ないのに体重が重い方は基礎代謝が低いのかもしれません。今日は健康的な体、体型を維持するための基礎代謝を向上させる5つの方法をお
『基礎代謝の向上で理想の体型に』の画像

自身が“認知症”だと気付かずかないため病院で正しい治療を受けず、医者の元へ来た頃には治療が困難な状態までに放置してしまうケースが多く見られます。現在、痛みなしで迅速かつ正確に認知症を診断する技術があります。バンコク病院の脳神経科医であるヨーティン・シンワ
『“認知症”を90%以上正確に診断する新技術』の画像

妊娠高血圧症候群7つの豆知識過去、タイのとある妊娠中の有名歌手が突然倒れ病院に救急搬送され世間で騒がれました。倒れた原因は妊娠高血圧症候群でした。彼女は妊娠高血圧症候群による子癇、脳内出血で早産することになりとても危険な状態でした。妊娠高血圧症候群(妊娠中
『妊娠高血圧症候群 7つの豆知識』の画像

これが不妊症の原因かも ー子宮粘膜下筋腫ー子供が欲しいがなかなか妊娠せず不妊症に悩まされている夫婦は多くいます。そんな不妊症の原因となっているのは子宮筋腫かもしれません。子宮筋腫は、受精卵を着床の邪魔をしたり、子宮が変形するため妊娠による子宮拡大の妨げに
『これが不妊症の原因かも ー子宮粘膜下筋腫ー』の画像

↑このページのトップヘ

Copyright, NECOS (Thailand) Co., Ltd., Inc. All Rights Reserved. newsclip.asiaに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
สงวนลิขสิทธิ์ตามพระราชบัญญัติลิขสิทธิ์ พ.ศ.2537 (ปี 1994)